ファンデのおしごと

ファシオ ラスティングファンデーション

コーセーの落ちにくいメイクシリーズ、ファシオから出ているラスティングファンデーションを使ってみました。

ファシオは以前、エクササイズをする時によく使っていました。

安く買えるし、伸びもよく肌に負担も少ないので気に入ってましたが、商品のリニューアルで好きなカラーがなくなってしまったので、他のものに変えたんですよね。

今回は、以前使っていたものより、ちょっと明るめのカラーを使ってみることにしました。

商品説明によると、地が不要で、基礎化粧品で保湿した肌につけて良いみたいなんですが、私のような年代になると、それはちょっと厳しい^^;

なので下地クリームを兼ねた日焼け止めを塗り、その上に使ってみましたよ。

 

パウダーは かなり、しっとりしてますね。肌の上ですべらせるようにつけると、ふわっと仕上がります。光補正のツヤはあまりなく、マットな仕上がりなんですが、カバー力はある方だと思いますね。

濃いシミがあったり、肌表面にデコボコがある場合は、これひとつではカバーしきれないかもしれませんが、くすみや色ムラ程度なら、充分カバーできると思います。

そしてふんわりな仕上がりが持続するのが良い点ですね。皮脂にも強く、崩れにくいと思います。

 

しっかりカバーを求めるなら、BBクリームかリキッドファンデの上にシマーパウダーを使った方がいいと思いますが、普段使いならファシオのパウダーファンデーションひとつでもいけそう。

値段も安いので、惜しげなく使える点も良いと思います。

 

難をいえば、クレンジングは念入りにしないと落ちにくいという点でしょうか。密着度が高いので仕方ありませんが、弱いクレンジングだと落としきれず肌に残ってしまいます。

ファンデーションが肌に残っていると、肌トラブルの元になりますからね。しっかり落としておきたいところです。

あとは「しっかり塗った感」とか、「濡れたような質感」が欲しい人にも向きません。素肌っぽい仕上がりなので、あくまでも自然な仕上がりが良い人向きですね。

崩れにくいので長い時間メイクしておきたくて、しっかりクレンジングが億劫でない人に向いていると感じるファンデーションでした。

このページの先頭へ戻る