ファンデのおしごと

ナチュラグラッセ クリアパウダーファンデーション

ナチュラグラッセは「メイクしながらスキンケア」の理念で、自然由来の原料を使ったメイク品・スキンケア品を作っているブランド。

以前はパステルカラーの可愛らしい容器でしたが、リニューアル後はシンプルでちょっと大人っぽい感じのパッケージになりましたね。

若い人はもちろん、ホルモンバランスの影響で肌が荒れがちな年代にも、手に取りやすくなったと思います。

つけている間もスキンケア出来るように、美容液成分を多く含んだリキッドファンデーションが主流のようですが、あえてパウダーファンデーションを選んでみました(笑)

 

3種類のパウダーが肌を自然にカバー

ナチュラグラッセクリアパウダーファンデの粉

肌の乾燥を防いで、シミや毛穴などのアラを隠そうとすると、どうしてもネットリしたファンデーションに頼ってしまいがち。

それで厚化粧になっちゃったりするんですけど、ナチュラグラッセのクリアパウダーはなかなか良い仕事をしてくれました。

もっとも、10代20代の、若い人は別として下地クリームは絶対必要ですけどね。

ファンデーションをつけている時の軽さとふんわり艶やかさは、石油系のファンデーションではなかなか味わえない感覚です。

 

ナチュラグラッセは、厳密にいうとミネラルファンデーションではありませんが、かなり近いというか、作られた理念は似ていると感じます。

ミネラルファンデーションは数種類のミネラル成分だけで作られたものを指します。

ナチュラグラッセのファンデーションは、ミネラル成分に加えてスクワラン・オリーブ油・ホホバ油、植物エキスなどが配合されているので、より保湿力が高く、化粧もちが良く出来ているのかなと思います。

容器に合わせて、中身もリニューアルされているようで、特にカバー力はアップしているみたい。

肌の凸凹や、毛穴を目立たせなくさせるためにねシリカや酸化チタンの光効果を利用してます。物理的に凸凹を埋めるわけではないので、つけたては「隠せてる?」と感じますけど^^;

皮脂を吸収して、なめらかになってからが本領発揮って感じですかね。

ナチュラグラッセクリアパウダーファンデの容器を開けたところ

 

肌を保護する成分も植物由来。変わった効果もアリ

また、カシスとタイムが配合されているのも特徴的。

カシスは必須脂肪酸を含んでいます。これはセラミドの元となるため、肌表面を保護する効果が高いんですって。タイムは収斂効果が高いので、肌のキメを整えてくれます。

もうひとつ、キサントフィルというのが配合されてるんですけど、これはパソコンやスマートフォンから出ているブルーライトから、肌を守ってくれるんだとか。

ブルーライトって、肌にも悪影響があるんですね。スマホ焼けなんて言葉があるのを、初めて知りました。

キサントフィルというのは、植物のマリーゴールドから抽出された成分だそうで、これも自然由来のもの。防護というと肌に負担がかかりそうな気がしますが、負担をかけずケアしてくれるので嬉しいです。

 

難点をいえば、これひとつではベースメイクが終わらない点でしょうかね・・・やはり下地クリームは必要だし。でもバッチリおしゃれしてキメる時には物足りなくても、普段の生活には充分使えます。

クレンジングしなくても、石けんで落とせるので皮脂を落としすぎないのも良いですね。

気合いを入れるときは別として、ふだんは肌に負担のかからないものを使っておきたい人に向いてるファンデーションでした。

このページの先頭へ戻る