ファンデのおしごと

KATE シークレット・スキンメイカー・ゼロ リキッドファンデーション

KATE(ケイト)のベース・ゼロシリーズが人気ですね。

そのシリーズの secret skin maker zero リキッドファンデーションを使ってみました。

価格や広告の感じから、若い人むけなのが伝わってくるので、今までファンデーションはあまり試して来ませんでした。

しかし値段のわりにやりますね~KATE(笑)

濡れたようなツヤが出る

肌の質感にも流行がありますが、ここ数年は濡れたようなツヤが市民権を得て、ずっと好まれる質感のひとつになってると感じます。

やりすぎると風呂上がり?みたいになりますけど(笑)私もどっちかというと、ツヤ消しよりはツヤありが好きですね~。

それでいつもはファンデーションの上からツヤ出しできるアイテムを足してました。

しかしケイトのシークレット・スキンメイカー・ゼロ・リキッドは、ファンデをつけた時点でツヤツヤな仕上がりになるというので、使ってみました。

 

私は海外コスメやオーガニックものを使うことが多いので、大きなパッケージに慣れております。

なのでスキンメイカーを最初に見た時の感想は

「小さい」

でしたw

まぁ価格がね、2,000円しないくらいですから、当然といえば当然ですね。

それに、化粧品は場所を取るものが多いので、シンプルで小ぶりなのは助かるという面もあるかも。

 

プッシュポンプタイプです

ポンプの口がかなり小さくて、ファンデーションも少しだけしか出てきません。

でもそのちょっとの量で、半顔はカバーできるかな。

塗った直後はけっこう「塗ってる!」って顔になるんですが、ちょっと時間が経つと馴染んでツヤツヤになります。

そしてこれ、密着度が素晴らしい。ものすごく暑くて大汗をかくとさすがに崩れはじめますが、基本的には崩れず密着してます。

 

下地クリームは必須。ツヤツヤが続きます

KATEを作っている、カネボウの公式ページでも紹介されているんですが
>>カネボウ│商品カタログページ

下地クリームは必須です。

密着度もアップするし、毛穴のカバー力がアップします。そしてツヤツヤが長くもつ。

元々、肌に凸凹もなくて、つるんとしてるならこのファンデーションだけでも良いかもしれないけど。

私のような年代なら、下地クリームは必須ですね(笑)

 

さてシークレットスキンメイカーゼロのツヤツヤ具合についてですが、こんな感じです。

素手の状態


ここへ下地クリームを。手持ちの「ちふれメーキャップベースクリームUV」をつけました


ピンクベースなので肌色が明るくなってますが、シワも目立つしツヤはありません。


ここへケイトシークレットスキンメイカーゼロをつけますと

一気にツヤが出ます♪

 

つけたては白浮き気味になりますが、時間が経つとなじみます。多少くすむといえば、くすむのかな。

でも汚くならないですね。

塗って1時間くらい経っても、ツヤツヤなまま

顔と手では皮脂の出方が違うんで、顔はこれよりもっとツヤが強くなる感じですね。

シワが目立つ人は、パウダーをつけると良くないかも。リキッドだけど表面はサラサラになるので、特にこだわりがないならパウダーはつけないでおくことをお勧めします。

 

ケイトシークレット・スキンメイカー・ゼロリキッドファンデーションは、安いのになかなか良い仕事してくれるファンデーションでした。

このページの先頭へ戻る