ファンデのおしごと

POLA APEX エマルジョンファンデーション

ポーラのカウンセリングスキンケア、APEX(アペックス)のエマルジョンファンデーションを試してみました。

ポーラはメイク品よりもスキンケア、インナーケアが主ってイメージがありますけど、メイク品もさすがのクオリティなんですよね~。

アペックスの製品は肌カウンセリングを受けてから、それぞれの肌質や色味、悩みに応じて勧められます。

だから見てすぐその場で買って帰る、ということが出来ないんですけど、待つ甲斐はありそうですよ。

 

ねっとりした質感で密着度が高い

エマルジョン、とは乳濁液のことで、互いに混じり合わない液体で、片方がもう片方の中に微粒子状に存在している状態をいうそうです。

難しいw

ファンデーションでエマルジョンといえば、練りファンデーションとも呼ばれクリームタイプに似たものとして認識されているのでは。

少なくとも、私はそうでした。

POLA APEXも、そのエマルジョンタイプ。

 

ジャーボトルに入っていると固めのクリームみたいな質感ですが、スポンジにとると まるっきり液状に感じます

つけ方によっては、ムラになりやすい感じですね。

 

下地クリームは必須。もちが全然違います

APEXは単品で買うことも出来ますが、パーソナル対応していることから、出来ればシリーズで使うことを勧められます。

まあ当然ですよね。

ファンデーションも単体づかいではなく、下地クリームを使うのをオススメされますが、これがなかなか優秀です。

エマルジョンファンデーションもかなり、粘度が高くて密着するんですけど、下地クリームもすごくねっとりしてます。

はちみつでも入ってるのかしら。と思うような粘りがあり、肌の上ですごく伸びます。

上の写真の量で、顔全体に余裕で広がります。

多くつけすぎると真っ白になっちゃうんで、少しずつが◎ですね。

 

ちなみに、上の写真の量をそのまま手に伸ばしてファンデーションを重ねたら

かなり白くなりました(゚∀゚)

 

しかし、適量づかいを守れば、これはかなり心強い下地クリームですよ。

ファンデーションだけをつけてる場合と、下地クリームをつけた場合では、時間が経ってからのしんなり度というか、なじみ感と"もち"が全然違うんです。

下地が皮脂のコントロールをしてくれるし、ファンデの密着度をより高めてくれるからでしょうね。

 

あとは、ツヤがすごく出ます。つけたてはちょっと、白浮きする感じがあるんですけど、皮脂となじむとそれも感じなくなりますね。

粘りの強さは好き嫌いがあるかもしれません。つけ心地の軽いファンデーションがいい、という人には不向きです。

とはいえ、厚塗り感が出るわけではありませんから、自分の肌質に合ったものを使いたいなら一度試してみるのをオススメしたいですね。

このページの先頭へ戻る