ファンデのおしごと
  1.  > 
  2. コラム > 

コラム

どうしてファンデーションを使うのかといえば、肌をきれいに見せるためです。きれいな肌に見せるためには、自分の肌質やコンディションを把握し、何が必要かを知ることが大切です。

ここではファンデーション選びのための基本的な考え方や、スキンケアについてなどを紹介しています。

 

記事一覧

日焼け止めとパウダーをつければ、ファンデーションは いらない?

一年を通じて、日焼け止めは必要なもの。陽射しが強くなる4月ごろから、晩秋の11月頃までは 特に気をつかう人も多いのではないかと思います。 最近では日焼け止めと化粧下地、ファンデ…

続きを読む

子どもに使えるくらい、安心なファンデーションもあります

お化粧をし始める年代がどんどん下がっていて、中学生でもメイクして学校に行く子がいる、とも聞きます。 日焼け止めと保湿はした方がいいですが、健康な肌にメイクは必要ないものです。 …

続きを読む

ファンデーションに下地は必要なの?それとも不要なの?

ファンデーションを使う前に、肌をなめらかに見せるために下地を使いますよね。 ニキビ跡や毛穴の凸凹を隠し、肌の色も均一に見せるのに効果的な下地クリーム。でも最近は、下地効果もある…

続きを読む

外的刺激から肌を守るのも、ファンデーションの役割です

ファンデーションのおしごとは肌をキレイに見せること。それが一番、なにより大切な仕事です。 でも欲張りな消費者の願いに応えて、メーカーさんも研究開発を進めています。 その結果、今…

続きを読む

キレイに見えるだけでなく、キレイな肌になるファンデーションも

ファンデーションの仕事が「肌をキレイに見せること」であるなら、肌がキレイに見えないファンデは仕事をしていないということになります。 でも、実際にはけっこうあるんですよね、そうい…

続きを読む

ファンデーションブラシは使い方でカバー力が上がります

リキッドファンデは指で、パウダリーファンデはスポンジで顔につけるのが一般的でしたが、最近はちょっと事情が変わってますね。 私は日常的にはパウダーのミネラルファンデを使っています…

続きを読む

シミ?シワ?カバーしたいものによって選ぶファンデは違う

ファンデーションにして欲しいことは、肌のアラをカバーして、素肌をキレイに見せてくれること。 シミやそばかす、開いた毛穴、ニキビ跡のデコボコなど、隠したいアラのタイプもさまざまで…

続きを読む

カバー力が高い、練りタイプのミネラルファンデーションもあります

ミネラル成分と保湿美容成分、油分だけで出来ています。密着度が高く、カバー力も高め。皮脂不足で乾燥する人におすすめです。

続きを読む

持ち歩きしやすいミネラルファンデーションもあります

プレストタイプで持ち歩きやすいミネラルファンデーション。外出先でも使いやすく、なかなか便利。肌への負担も少ないです

続きを読む

夏の汗にも崩れないと感じたファンデーションはこれです

汗に強いファンデの中でも、肌に負担が少なく美容成分が多くておすすめなのがマキアレイベルです。

続きを読む

最新のファンデを使うべき。進化し続けているファンデーション

若いころから肌にトラブルが多かった私は、傷痕やニキビ痕がカバーできるファンデーションを探し求め、色んなものを使ってきました。 カバー力が高いものは肌に負担が大きく、長くメイクし…

続きを読む

キレイに仕上がるファンデは?選び方を知るまでひと苦労でした

初めて化粧品をつけてみたのは、高校生の時でした。 友だちにメイクが好きで化粧品に詳しい子がいて、その子の家に遊びに行ったとき、メイクしてもらったんですよね。 私の家では、誰もメ…

続きを読む

このページの先頭へ戻る